フォトフェイシャルによる治療方法

フォトフェイシャルという治療方法が人気で多くの人が利用しているようです。

 

フォトフェイシャルとは、特殊な波長の光を肌に照射することで、美容効果を得るというものです。

 

フォトフェイシャルは、しわ、しみ、そばかす、赤ら顔、毛穴の緩みなどに効果的です。

 

フォトフェイシャルの治療をすることで、シミやくすみが目立たなくなったり、皮膚が引き締まってしわが少なくなったりします。

 

毛穴を小さく引き締める作用や、弾力のある肌にする作用などが、フォトフェイシャルの治療では得られると言われ、利用者が増えています。

 

フォトフェイシャルとレーザー治療の違い

フォトフェイシャルと、レーザー治療は、どこが異なっているのでしょう。

 

レーザーは赤色や黒色などの肌の一部の色に反応します。

 

レーザーでの治療は、シミの時はシミ、あざの時はあざといったように、一種類の皮膚の症状にだけ効果があります。

 

一方、フォトフェイシャルでは、1度の施術でしみ、しわ、そばかすなど、様々な症状に対処できます。

 

レーザー治療とフォトフェイシャルの大きな違いは、複数の症状にまとめて効果が得られることです。

 

皮膚の奥でコラーゲンやヒアルロン酸が活発につくられるようにすることで、肌のターンオーバーを早め、美肌効果を得ることが、フォトフェイシャルの仕組みとなります。

 

フォトフェイシャルは、治療の直後だけでなく、それ以後もしばらく効果を得られることが、特筆すべき点となります。

 

関連記事

リバウンドで体重が増える原因

ラクトフェリンサプリによる免疫力UP効果と整腸作用とは

女性にも嬉しい効果!すっぽんの成分と効果分析

リバウンドを防ぐ方法について

ラクトフェリンのサプリメントは免疫力と整腸作用の効果が期待できる

酵素の正しい取り方<死なない酵素エンザミンなら大丈夫>