抗酸化は肌老化を防ぐ?

活性酸素が老化を早めますが、抗酸化酵素がそれを防いでくれます。

 

しかし、20歳過ぎたころから抗酸化酵素の生成される量が少なくなり、

30歳以降になるとさらに低下してしまいます。

 

その結果からだの老化が進み、肌も皺が出来たりシミができるなどの年齢肌になってしまいます。

 

髪の毛もツヤがなくなったりするなど、目に見えて老化が進みます

 

これを防ぐのが抗酸化ですが、抗酸化は食事に気をつけたり生活習慣を見直すことで可能です。

 

また、肌の老化を防ぐ抗酸化成分の入ったスキンケアコスメがたくさん販売されているので、

それらを使ってのケアもおススメです。

 

食事から抗酸化にするのが理想

食事からが難しい場合は、抗酸化に効果のある健康食品やサプリメントで補って、

お肌の老化も体の老化も防ぎ美容と健康に役立たせてください。

 

抗酸化を謳ったスキンケアコスメの成分には、ビタミンCが肌に吸収されやすくする

「ビタミンC誘導体」や、肌の新陳代謝を促進する効果とコラーゲンや

セラミドの効果を高める「ナイアシン」などがあります。

 

そのほか、美白や保湿、そして、日焼け予防にも効果のある「カテキン」、

メラニンの生成を防ぐ「リコピン」、抗酸化力の強い「アントシニアン」、

ポリフェノールの一種で、抗酸化と美白効果が期待できる「レスベラトール」などが含まれています。

 

このような成分の入ったスキンケアコスメでケアをすることで、

お肌の老化を遅らせたりキレイなお肌を保つことが可能です。

 

キレイな自分を見るのは楽しくもあり、元気が出るものです。

 

ちょっとした心がけでそれが可能です。

 

関連記事

酸化とはどのようなことか?

抗酸化に効果のあるスキンケアコスメ

抗酸化には余分な糖分をとらない

抗酸化には食べる順番に気を付ける

抗酸化には紫外線対策を心がける

抗酸化には体に良い油を選ぶ