抗酸化に効果のある食品

抗酸化作用のある食べ物で老化は防げます。私たちの体は本来抗酸化力が備わっています。

 

しかし、20歳を過ぎるころから抗酸化力が落ちてきて、だんだんに酸化が進み老化していきます

 

酸化が進む原因には、食生活の乱れや、不規則な生活や疲れからも酸化が進んでしまいます。

 

厄介なことにストレスがあるとストレスが原因で酸化が進みますし、

タバコやお酒も酸化を進める原因になってしまいます。

 

意識して抗酸化を心掛けたい

それにはまず始めに食生活の見直しをして抗酸化のある食材を摂るようにしてください。

 

酸化を進める活性酸素を抑える物質を抗酸化物質と言いますが、

抗酸化物質が含まれている食材の一番に挙げられるのはバナナです

 

バナナは甘いので糖分が多そうなんて思いますが、バナナには、アミノ酸nのほか

複数のビタミンが含まれていますから、高い抗酸化作用があります。

 

また、バナナには植物繊維がたっぷり含まれているので、それも抗酸化の役に立っています。

 

こんなにも高い抗酸化作用があり、その上価格的にも安いバナナなので、毎日摂りたいものです。

 

そして、抗酸化作用が期待できる食品にカボチャやニンジンがあげられます。

 

色の濃い野菜はビタミンもたっぷり含まれているほか栄養価が高いという傾向がありますが、

抗酸化作用も期待できます

 

「カロチン」が抗酸化作用の働きをしてくれる

色が濃い野菜にはカロチンの含有量が多いです。

 

色の濃い野菜のピーマンやナスもありますから、積極的に摂ることをおススメします。

 

そして、色は薄いのですが、抗酸化作用が大きい野菜にキャベツがあります

 

また、ほうれん草やブロッコリーなども抗酸化が期待できますので、

積極的に食べて美容と健康に役立たせてください。

 

関連記事

抗酸化には紫外線対策を心がける

抗酸化に効果のあるサプリメント

抗酸化は肌老化を防ぐ?

抗酸化にはストレスやたばこを避ける

抗酸化酵素とミネラルについて

抗酸化には余分な糖分をとらない