抗酸化にはストレスやたばこを避ける

現代の人たちの環境は、体の酸化がしやすい条件ばかりになっています

 

昔の日本食な抗酸化物質が含まれている食品が多かったものです。

 

健康に良い和食は海外でも一目置かれるほどですが、しかし、今の家庭の食卓も

様変わりしていますから、ほぼ欧米風の食卓になっているようです。

 

老化を防ぐ抗酸化物質を心がけて摂るようにしたいものですが、

酸化は食事の影響だけでなく、ストレスやたばこからも影響を受けます

 

目の病気の白内障がありますが、白内障は加齢や糖尿病患者さんが重症化してなることが

多いのですが、酸化ストレスが原因で白内障に罹る患者さんもいます

 

タバコもまた、酸化ストレスを発生してしまいますから、健康のことを考えれば、

出来れば止めて体内での酸化ストレスが発生するのを予防してください。

 

紫外線も酸化の原因

紫外線も当たった部分を酸化させてしまいますので、眼への紫外線も気を付けてください。

 

目の紫外線対策にはサングラスが考えられますが、サングラスの場合は横からも

紫外線が当たってしまうので、つばの広い帽子を被ることがおススメです。

 

また、現在は紫外線カットが施してあるソフトコンタクトレンズが売られていますから

サングラスをかけることに抵抗がある人にはおススメですし、

横から紫外線が入ってこないので、サングラスよりもより完璧に紫外線対策ができます

 

酸化をさせてしまう紫外線対策は、夏場だけではなく一年中を通しての対策が必要になってきます。

 

ちなみに白内障は目の打撲や怪我が原因でなる人もいますし、80歳以上の高齢者の多くが

程度の差はありますが白内障に罹っているといわれています。

 

抗酸化対策は、白内障に罹るリスクもさげることができますから、

抗酸化を意識した生活を心がけることをおススメします。

 

 

関連記事

抗酸化に効果のある食品

抗酸化には食品添加物を避ける

抗酸化には食べる順番に気を付ける

抗酸化には紫外線対策を心がける

抗酸化には体に良い油を選ぶ

抗酸化物質とはどんなもの?