抗酸化でアンチエイジングをしてきれいを維持する!

抗酸化を極めてきれいにダイエット!いつまでも健康な身体を手に入れる。

抗酸化を極めてアンチエイジングを行う!

葉酸サプリメントの選び方のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


葉酸サプリメントは多くの種類が販売されていますが、その選び方はどうすれば良いのでしょうか。

 

葉酸サプリメントを吟味する時には、材料は何で、どんな成分が含まれているかが重要になります。

 

葉酸にも色々なバリエーションがありますが、サプリメントによく登場するのは、グルタミン酸型葉酸です。

 

このタイプの葉酸は、天然の食物などに含まれている葉酸を使用して、体内での吸収率を上げたものになります。

 

同じサプリメントでも、吸収率の良い成分が配合された商品の方が、効率良く栄養成分を摂取できるのは言うまでもありません。

葉酸サプリの合成成分と天然成分の違い!

合成成分や、天然成分など、サプリメントの材料はいくつかありますが、

天然成分からつくったサプリメントにしたほうが吸収率がよいといいます。

 

天然由来のものではなく、石油などから合成された原料によって作られているサプリメントもあります。

 

サプリメントは、毎日口にするものですから、体の一部になることを考えると、

 

石油から製造したサプリメントより、天然由来のサプリメントのほうが信頼性が高いです。

 

サプリメントの原材料を調べる時には、ただ天然成分かどうかだけでなく、

どんな材料なのかも確認する必要があります。

 

農薬を使っていないものや低農薬のものなのか、汚染されていないものなのかを基準に選ぶようにすると良いでしょう。

 

原材料が天然由来のものはサプリメント商品の価格も高額になる傾向があるのは、デメリットでもあります。

 

サプリメントは何ヶ月も飲み続けることが前提になっていますので、高すぎないものを購入することも大事名ことといえます。

 

リバウンドで体重が増える原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


せっかくダイエットをしたのに体重が再び増えるリバウンドをしたことがある人は多いです。

 

どうすれば、リバウンドしないダイエットで、減らした体重をキープできるでしょうか!

 

食事制限でのダイエットは、開始直後こそどんどん体重が少なくなっていきますが、

ある時を堺に減っていた体重が減らなくなってしまうようになります。

 

これをダイエットの停滞期といいます。

 

ホメオスタシスによるもので、期間は1カ月ほどです。

 

ホメオスタシスとは、カロリー摂取量が多くないときに、

代謝を下げてカロリー消費量を減らす機能です。

 

食事から補給できるエネルギーが少なくなると、人の体は補給と消費のバランスが取れるように

体を調節するため代謝が下がります。

 

停滞期にダイエットを諦めた場合でも、ホメオスタシスの機能は機能し続けています。

 

ホメオスタシスが働いていると使うエネルギー量が減ったままなので、

ダイエット前の食事量をとっていると余剰分がたくさん出てしまいます。

 

食事を減らしていると、お腹がいっぱいに感じづらくなります。

 

脳に満腹したというサインを送るためには、レプチンという物質が必要です。

 

しかし、食事制を少なくしているとレプチン自体が少なくなり、満腹感を感じづらくなります。

 

ダイエット前の食事量に戻せばレプチン量も元どおりになりますが、それまでには1カ月ほどかかってしまいます。

 

ダイエットをする前の食事に戻しても、レプチンが少なければ前ほどの満腹感は得られません。

 

食べ過ぎてしまうのが関の山です。

 

2つが原因となってリバウンドが起こり体重が増加してしまうのです。

 

効果的にダイエットを行うなら脂肪燃焼効果の高いマカサプリなどを活用するとダイエットの助けになります。

 

サーチ
テーマ
最近の投稿
記事一覧